識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ルール・用語 関係 > ゴルフ用語辞典 ダッファー(duffer)

2012.09.27

ゴルフ用語辞典 ダッファー(duffer)

ゴルフ用語辞典 ダッファー(duffer)

スポンサードリンク

ダッファー(duffer)

英語で、“a bad golfer”つまり、「へたくそ」を総称する言葉として、「ダッファー(duffer)」と言うものがあります。他には、「ハッカー(hacker)」という言い方もあるのですが、「ハッカー」は普通ある特定のゴルファーに対して、侮蔑の意味をこめて使われ、「ダッファー」よりもより悪い意味の強い言葉になります。

duff(ダフ) ダフとは、ショットの際にボールの手前の地面を叩くミスを指します。それで、duffer(ダファー)とは、初心者ゴルファーや下手なゴルファーを指します、要はいつもダフってばかりいるゴルファーの意味となるわけですね。そりゃ、下手くそですよね。

ちなみに、「ダフる」という英語の表現は、「hit it fat」のほうが一般的。「ダフっちゃったよ」という場合は、「Oh, I hit it fat.」 となります。

ページの先頭へ戻る