識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ゴルフコース関連 > ゴルフ用語辞典 クラブチャンピオン(club champion)

2012.07.06

ゴルフ用語辞典 クラブチャンピオン(club champion)

ゴルフ用語辞典 クラブチャンピオン(club champion)

スポンサードリンク

クラブチャンピオン(club champion)

最近ではちょっとばかり「形骸化しているのでは・・・・・」とも思われる「メンバーシップコース」、日本にあるゴルフコースの9割以上が「メンバーシップコース」で、パブリックコースは少数派ですよね。そんな中で欧米と同様の……とはいかないものの、メンバー同士によるクラブライフというものが一応存在しています。その象徴的な存在が、「クラブチャンピオン(club champion)」、いわゆる「クラチャン」ではないでしょうか。

クラチャン」とは、コースごとに年1回行われる「クラブ選手権(the club championship)」の勝者のことです。つまり、(少なくとも1年間は)そのクラブでいちばん上手い(強い)プレーヤーということになる訳ですよね。いわばそこのコースの「」であり、他のメンバーからは一目置かれる存在となります。競技を志すゴルファーなら、一度は手にしてみたいタイトルではないでしょうか。

ちなみに、クラブ選手権の本戦は、ストロークプレーではなくマッチプレーで行われるのが通例となっています。古来からの伝統にのっとっているとのことらしいです。また、本戦に進むプレーヤーは、ストロークプレーによる予選によって決められますが、これもまたクラブ競技の伝統にのっとったものになっています。

ページの先頭へ戻る