識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > スイング・レッスン関連 > ゴルフ用語辞典 カット(cut)

2012.06.23

ゴルフ用語辞典 カット(cut)

ゴルフ用語辞典 カット(cut)

スポンサードリンク

カット(cut)

Cutの意味は大変多く、代表的な意味として以下の様なものがあります。

切ること(その行為)僅か収斂する切るカッティングする鮮少だ些少断裁する押さえる削減するシャッフルする伐る削る押えるさっ引く切り放す切れる割引する切り離す乏少だ切断面;予選通過ライン; 切削; 決勝ラウンド進出ライン;ボールをカットする;etc

 

ゴルフ用語として使う場合は、このうち上記の赤色で記載した分になります。

①ボールをカットする

ショットのときにクラブでボールを切るように打つこと。アウトサイド・インのスウィング軌道で打つことで、ボールに右回りのスピンがかかりボールは、右へ、右へと曲がりスライス・ボールになる。またバンカー・ショットやアプローチでは、ボールに横回転を与えてグリーン上に止めようとして、カット・ショットを打つ事になります。

 

②予選通過ライン(決勝ラウンド進出ライン)

プロトーナメントは4日間(女子は主に3日間)に渡って開催されますが、最初の2日は予選で、残りの2日(女子は主に1日)が決勝になります。2日目が終了した時点でのトータルスコア上位者が、残り2日の決勝に進めることになり、この「予選通過ライン」のことを一般的に「カットcut)」といいます。

プロツアーのウェブサイトなどで、プレーヤーのトーナメント結果の欄に「cut」とあれば、そのプレーヤーがそのトーナメントでは予選を通過できなかったということを表しています。また、英語のウェブサイトには、「Cuts Made」という項目がありますが、これは「予選を通過した試合数」のことになります。

 

③右に曲がれ!

テレビのゴルフトーナメント中継の際に各プレーヤーがショット後に「カッツ!(cut)」と叫んでいる場面を目にする事がありますが、この場合の意味は「右に曲がれ!」「右に曲がってくれ〜」との意味になります。

 

と言うことで「Cut」についてでした。

ページの先頭へ戻る