識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ゴルフ用語辞典 アンプレヤブル(unplayable)

2012.06.05

ゴルフ用語辞典 アンプレヤブル(unplayable)

ゴルフ用語辞典 アンプレヤブル(unplayable)

スポンサードリンク

アンプレヤブル(unplayable)

「アンプレヤブル(unplayable)」プレー続行不可能の意味です。

ゴルフ場でプレイしている時に、ショットしたボールがコース内(スルーザグリーン)にあるのにも関わらず、コース内の薮(ブッシュ)の中に入ったり、木の枝に引っかかって落ちてこなかったり、取り除けない障害物が邪魔をしたり等、どうしてもボールを打てない状況に遭遇することがあります。

このような場合は「アンプレヤブル(unplayable)」を宣言して、救済を受けざるを得ませんよね。だってどうしようもないんですものね。

 

アンプレアブルを宣言したあとは?

アンプレヤブルを宣言した場合、1 打罰で 規則 28 アンプレヤブルの球 (Ball Unplayable) に定められた、以下の処置のどれかを選択して救済を受けられます。

(1)ボールがある地点から2クラブレンクス以内にドロップ

(2)ボールとホールを結ぶ後方延長線上にドロップ

(3)直前にプレーした地点まで戻って打ち直し

ただし、バンカー内のボールでアンプレヤブルを宣言する場合は、(3) の選択肢以外は、ボールのあったバンカー内にボールを ドロップし、バンカー内からプレーをなければならないというルールがあるので、選択肢が狭まることになります。

通常は、最後に考えるべきオプションですが、OB の場合と同じ扱いで、1打罰で元の場所に戻って打つという選択肢もあります。特にショートホールなどでは、 この選択肢が 最も有利な救済措置となることもあり得ますので、有効な選択肢の一つとして覚えておきましょう。

それから、アンプレヤブル宣言はあくまでもプレーヤー本人の判断によるものなので、客観的に見て本当に打てないかどうかということは問題にはなりません。このルールを逆手に取って、独断と偏見で決めても・・・・、という訳には行きませんよね。

人柄を見られることとなりますので、あまりにも身勝手なアンプレアブル宣言はしない方が良いですよ。

ちなみに、例示した状況の中で木の枝に引っかかってしまったケースですが、もし引っかかっているボールが確実に自分のボールだと判断できない場合はどうなるのでしょうか? これは、ロストボールとなり、アンプレヤブルによる(1)と(2)の救済を受けることは出来ません。ロストボールとなった場合は、元の地点に戻って打ち直しと云うルールですので、注意が必要ですよ。

 

ページの先頭へ戻る