識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ゴルフ用語辞典 アライメント(alignment)

2012.06.01

ゴルフ用語辞典 アライメント(alignment)

ゴルフ用語辞典 アライメント(alignment)

スポンサードリンク

アライメント(alignment)

アライメント(alignment)」直訳は、一直線になること、一直線にすること、または、提携した集団(グループ)etc・・・・。ということになります。

ゴルフ用語としては、目標に対してアドレスした時の体(の各部)の向きのことを「アライメント(alignment)」といいます。

このアライメントが、ゴルフのショットを行う際に大変重要になります。仮に理想的で完璧なスウィングをしても、自分が向いている方向がターゲットラインと異なった方向を向いていれば、当然ながらボールはその異なった方向へ飛んで行くこととなり、目標としていた所へは飛んでくれないこととなります。

アライメントの基本

アライメントの基本は、両足つま先を結ぶライン、腰の向き、肩の向きすべてが、ボールとターゲットを結ぶライン(ターゲットライン)と平行になっていることです。これらのラインが直接ターゲットを指すのではないと言うことが大変重要になります。例えば肩のラインがターゲット方向を向いているとしたら、それは目標に対して体が右を向いているということになります。スタンスの場所で見ると、僅かなブレですが、目標地点では大きな違い(ズレ)になっているはずです。

勘違いしている初心者は多いので、注意が必要ですよ。ターゲットラインと平行に構えているのか? 自分でチェックして下さいね。チェック方法等に付いては、当サイトのアドレスの記事を参照して下さい。

アライメントが間違っていると・・・、その影響は?

アライメントが間違っていると球筋にも影響してきます。例えば、アライメントが目標の右を向いていて、それでも自分はターゲット方向に意識を持ってクラブを動かそうとすると、スイングプレーンのヘッド軌道は、ターゲットラインに対して閉じた形になってしまい、アウトサイドインの軌道になってしまいます。結果、打ち出したボールはスライスとなる可能性が大ということになります。

ちなみに、ボールの打ち出し方向に最も影響を与えるアライメントは、スイングプレーンのヘッド軌道を決める最大の要因である、肩のラインになります。これがインパクト前に開いてしまうとアウトサイドインの軌道になり、逆に遅れて閉じたままだとインサイドアウトの軌道となってしまいます。

結果は、前者の場合、初心者の典型的なミスショットであるスライスとなり、後者は引っかけ・チーピンといったミスに繋がります。

 

ページの先頭へ戻る