識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > その他 > ゴルフの雑学 ハンディキャップ(ハンデ)についてのお話 1-2 改訂版

2018.09.25

ゴルフの雑学 ハンディキャップ(ハンデ)についてのお話 1-2 改訂版

2014-02-02_15h44_56

スポンサードリンク

公式なハンディーキャップについて

いずれにしても、日本では 日本ゴルフ協会 (JGA) の規定に基づいて査定された「ハンディキャップ」が唯一のオフィシャル・ハンディキャップとなります。その取得には、以下の組織・団体の何れかに所属する必要があり、その上で 規定に従って スコアを提出する必要があるというわけですね。

(1) JGA加盟団体 (8地区連盟)
(2) JGA正会員 (加盟ゴルフ倶楽部)
(3) JGA個人会員・ジュニア会員
(4) 都道府県ゴルフ競技団体
(5) (社) 日本パブリックゴルフ場事業協会加盟ゴルフ場
(6) JGAが認めた組織・団体

つまり、「 JGAのメンバーになっているクラブの会員になるか JGA の個人会員になり、規定に従ってスコアを提出」すればオフィシャル・ハンデが取得できる仕組みなのですが、ハンデの査定は「 常に最新のスコアカード 10枚をもってなされる」 と決められていて、最低 2年間に 10枚以上のスコアの提出が求められます。(JGA の個人会員は、入会金 一万円、年会費 一万円となっていて、いろんな特典もあるので、有効活用できる人には オススメですよ)

長くなりましたので、続きは次回ということで・・・・。

ページの先頭へ戻る