識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > ゴルフの言葉 > ゴルフ用語辞典 コース(Course)

2016.06.02

ゴルフ用語辞典 コース(Course)

a0001_013894_m

スポンサードリンク

コース(Course)

辞書で引いてみますと、以下のような記述があります。

1
〈経路〉 a course
〈道筋〉 a route
ゴルフコース・ハイキングコース・(ゴルフで)コースを回る

2
〈競走・競泳などの〉 a lane (トラックやプールの)

3
〈課程〉 a course

4
〈料理などの〉フランス料理のフルコース等

当然ですが、ゴルフ用語としては 1の経路・道筋の意となります。
さてここで質問ですが、ゴルフ場においてはどこからどこまでがゴルフコースなのでしょうか?
まぁ、一度でもルールブックを読まれた方ならさほど難しい問題ではないでしょう。

「用語の定義」によれば、プレーの許された全区域、いわゆる「インバウンズ(プレー境界線内の区域)」ということになります。ですから正確に言えば、ゴルフ場全体はコースではないということになりますね。
とはいえ、一般的にはゴルフコース全体を意味することが大半だと思われます。

語源は、ラテン語の「CURSUS(クルスス)=走行」がフランス語を経由してスコットランドに伝わり、
どのような経緯で変化したのか詳細は省きますが「騎士の馬上槍試合での1回の攻撃」という意味になりました。
これが、「進行」⇒「進路」⇒「競技のコース」と変化していったようです。

ページの先頭へ戻る