識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ゴルフ道具・アイテム関連 > ゴルフ用語辞典 スピンイフェクト(Spin Effect)

2014.06.28

ゴルフ用語辞典 スピンイフェクト(Spin Effect)

2014-06-20_15h45_05

スポンサードリンク

スピンイフェクト(Spin Effect) 直訳すれば、「スピン効果」ということになるのですが、これについてはルールブックに詳細な記載があります。

付属規則Ⅱ クラブのデザイン の項

5 クラブフェース

5-a  通則

クラブのフェースは硬くて堅牢なものでなければならず、標準的なスティールフェースよりも著しく多くの、或いは著しく少ないスピンを球にあたえてはならない。(パターについては若干の例外が認められる)。以下に記載されているマーキングを除き、クラブフェースは滑らかでなければならず、僅かであっても凹面があってはならない。

5-b インパクトエリアの面の粗さと材質

以下の項で規定されているマーキングを除き、球との衝突が意図された部分(インパクトエリア)の範囲内の表面の粗さは、装飾のためのサンドブラストやファインミリングの粗さを超えてはならない。

以下代表的な規定を記載します。

5-c インパクトエリアマーキング

●溝は直線で平行でなければならない。

●溝の幅(W)は、30度測定法(R&Aテスト内規)で測り、0.035インチ(0.9㎜)以下でなければならない。以上、0.020インチ(0.508㎜)以上でなければならない。

●隣接する溝の端と端の間隔(S)は、溝の幅の3倍以上、かつ0.075インチ(1.905㎜)以上でなければならない。

●溝の深さは0.020インチ(0.508㎜) 以下略

ページの先頭へ戻る