識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ルール・用語 関係 > ゴルフ用語辞典 スクラッチ(Scratch)

2014.04.29

ゴルフ用語辞典 スクラッチ(Scratch)

ゴルフ用語辞典 スクラッチ(Scratch)

スポンサードリンク

ゴルフにおいて、ハンディー0の人をスクラッチプレーヤーと言います。また、ハンディー戦でないゲームをスクラッチ競技と言います。

さて、この「スクラッチ」、辞書を引いいてみますと、以下の様な記載があります。

爪でひっかく・かき傷をつける・走り書きする・殴り書きする・・・etc。

宝くじの中にも引っ掻いて中の模様を出して当たりを確かめるクジが有りますよね、あれも「スクラッチ」ですよね。

 

この意味「ひっかく」が何故、ハンディー0という意味になるのでしょう?

これは、中世において狩猟に出ていた領主層や野良仕事をしていた農民たちが、家路につく際に集落の中心に立っている教会の尖塔(スティープル)目指して競馬や競争したことに由来しているようです。

最も早い人は、一番遠い所に線を引き(スクラッチ=地面を引っ掻いて=出発線を引いて)そのハンディーに従って遅い人を前に立たせて用意ドンで一斉にスタートしたのだそうです。このことからスクラッチハンディのない最も早い人、ゴルフクラブでは最もうまい人という意味になったようです。

いつかは、スクラッチプレーヤーになりたいものですよね。

ページの先頭へ戻る