識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ゴルフ用語集 番外編 > ゴルフ用語辞典 クイーンメアリー(Queen Mary)

2014.03.01

ゴルフ用語辞典 クイーンメアリー(Queen Mary)

スポンサードリンク

クイーンメアリー」 ・・・・・・・・ メアリー女王 と言う意味ですよね。

女王様が、ゴルフにどのような関係があるのでしょうか?まぁ、ご存知の方はそれなりにいらっしゃるでしょうね。ゴルフ史上の中で最初の女性ゴルファーとして認定されている女王様のです。このメアリー女王様は・・・・・・。

メアリー女王は1542年スコットランドのジェームス5世の娘として誕生、しかも誕生後1週間で即位したそうです。その後16歳でフランス皇太子妃となって翌年にはフランス王妃となるのです。しかしその3年後(18歳)にご主人のフランス王が亡くなり、19歳でスコットランドへ帰国したのでした。その帰国したスコットランドの首都のエジンバラに戻った時に始めたのがゴルフなのだとか。この時ゴルフクラブを持ち運ぶためにフランス風のお小姓達(Caddet カデ)を使ったことからキャディーと言う言葉が生まれたのでした。(※詳しくはhttp://www.golf-fine.com/news/7397.html キャディーの呼び方の由来)に記載しておりますので、時間があれば、参照してくださいませ。

実家であるスコットランドのジェームス2世の時代には、兵隊たちが軍事教練をさぼって教会へ行かないことから「ゴルフ禁止令」を発布したそうですが、かなりのゴルフブームが起こっていたのでしょうね。その後1502年、メアリーの祖父にあたるジェームス4世がこの禁止令を解き、メアリーの息子であるジェームス6世(英国王1世)がゴルフを全英に普及させることとなるのです。メアリーのスチュアート朝は代々がゴルフを愛する王家だったようですね。

ゴルフのちょっとしたトリビアとして、お昼の時にでも話をすれば、少しは株が上がるかも・・・・・・。いえいえ、保証はありませんので、あしからず。(笑)

ページの先頭へ戻る