識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ゴルフ道具・アイテム関連 > ゴルフ用語辞典 ワンピースボール(One piece Ball)

2014.01.13

ゴルフ用語辞典 ワンピースボール(One piece Ball)

スポンサードリンク

「ワンピースボール(One piece Ball)」

特に解説は不要だとは思いますが、一応念のため記載しておきます。前回は不要と思い記載していませんでしたので・・・・・。

一応辞書で調べてみますと、「ゴルフボールで、合成ゴムなどの単一素材でできた一重構造のもの。」と言った記載がありました。

簡単に言えば、”単一のゴム素材の一層式ボール” という事ですかね。

ラウンドボール(試合球)に比較して、安くて丈夫なため、一般的に練習場で使用されています。しかしながらその飛距離は100ヤード前後までは変わりませんが、それ以上になると7~8%程落ちると言われています。本コースでは200ヤード飛ばす人が、ワンピースボールだと190ヤードも飛ばないでしょう。

そういった訳で、ワンピースボールを使用している練習場では100ヤード以上の距離表示については、やや少なめの表示になっている場合がほとんどの様です。そのような工夫をしているにもかかわらず、実際に飛ぶような感じがあまりしない為、練習場ではついつい力が入っててしまいがちになり易く、下手をすればスイング自体が崩れてしまいかねません。

練習場では飛距離は気にせず、スイング自体の練習、及びボールの方向性のチェックに重点を置いた方が良いようです。また、100ヤード以内の感じは余り変わりませんので、アプローチの練習は問題がありません。

参考として以下の記事もご覧ください。

※ http://www.golf-fine.com/news/10878.html

 

 

ページの先頭へ戻る