識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ルール・用語 関係 > ゴルフ用語辞典 オーケーボール(OK Ball)

2014.01.10

ゴルフ用語辞典 オーケーボール(OK Ball)

スポンサードリンク

オーケーボール(OK Ball)とは?

良く聞く言葉であり、意味について疑問はないとは思いますが、一応記載しておきますね。

ホールに近寄ったボールを次の一打で入ったものと認めることになります。ただし、英語としては正しくはありません。完全な和製英語です。正しい英語としては、マッチプレーで使われる以下の言葉になります。

1:Concede(コンシード) 動名詞です。意味は、敗北[落選]を認める といった意味になります。

2:Concession(コンセッション) 名詞です。 意味は、コンシードの名詞形です。

http://www.golf-fine.com/?s=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%89

を参照ください。

米語(アメリカンイングリッシュ)の口語では、give me(ギブミー)から変化したgimme(ギミー)と言う言葉を使うことが多いようです。「OKをください」といった程の意味です。その他にも in the Leather(インザレーザー)レザーとはグリップに巻いた天然皮革の事で、このことから「1グリップ以内だからOKを下さい」と言う感じの意味になります。

OKの語源はオールコレクト(Oll Correct) すべて正しい の頭文字の読み方から来たとの説がありますが、正しくはオールド・キンダーフック・クラブ(old kinderhook club)の頭文字と言われています。

これは、1840年、第8代アメリカ大統領「Martin Van Buren」を支持する民主党一派が組織したクラブの名で、「O.K.Club」の「O.K.」は、「Martin Van Buren」の出身地であるNew Yorkの「Kinderhook」に、「出身」という意味で「Old」をつけた「Old Kinderhook」の略とのことでした。

彼のニックネームがOld Kinderhookでした。だから物事がうまく行く場合にOKが使われるようになったという事のようですね。

ちょっとばかし、インテリになった気分になりましたでしょうか?(笑) たまにはゴルフからほんの少し離れた所でもいいかもしれませんね。

 

ページの先頭へ戻る