識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ用語集 > ルール・用語 関係 > ゴルフ用語辞典 コンシード(Concede)

2013.09.08

ゴルフ用語辞典 コンシード(Concede)

ゴルフ用語辞典 コンシード(Concede)

スポンサードリンク

コンシード(Concede)とは、ルール用語で次のストロークを免除することの意味になります。

辞書で調べてみますと、以下のような記載があります。

a:<・・・を>(しぶしぶ)事実[妥当]と認める。

b:<選挙・競技などの>落選[敗北]を(公式発表前に)認める。

c:〔+that〕<・・・であることを>認める・しぶしぶ認める

d:<権利・特権などを>与える。

 

ルールブックの第3章 プレーについての規則 規則2 マッチプレー 定義 2-4 を見ると、

マッチやホールや次のストロークのコンシード プレーヤーは、マッチを始める前であろうと終える前であろうと、いつでもそのマッチをコンシードすることができる。                    プレーヤーは1ホールのプレーを始める前であろうと終える前であろうと、いつでもそのホールをコンシードすることができる。                                               プレーヤーは相手の球が止まっていれば、いつでも相手の次のストロークをコンシードすることができる。その場合、相手の球は次のストロークでホールに入ったものとして扱われ、その球はどちらのサイドが取り除いても構わない。                                            コンシードは、辞退することも、取り下げることもできない。

と記載されています。

実際上では次のパットを免除すること、もしくはホール、マッチ(試合)の勝ちを譲与することを意味します。語源としては、com (共に) + cede (行く)で、認めるという意味のようですね。という事でストロークプレーでは「コンシード」はできません。

そうです、マッチプレー上のルールなのですから・・・・・・。くれぐれも接待ゴルフの場で、接待先に「コンシード」します。等と言わないようにしてくださいね。大変失礼な言い方になってしまいますので・・・・・・・・・。まぁ、あまり心配することもないですかね。{OK}の方が簡単ですし、使いやすいですものね。(笑)

 

 

 

ページの先頭へ戻る