識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ道具について > クラブ(各種) > ゴルフ用語辞典 クラブ(Club)

2013.08.31

ゴルフ用語辞典 クラブ(Club)

ゴルフ用語辞典 クラブ(Club)

スポンサードリンク

辞書で「クラブ(Club)」を引いてみますと、以下のような記載があります。

1 (武器用の太くて重い)こん棒(に似た物);(銃の)台じりの端;(ゴルフ・ホッケーなどの)クラブ, スティック.
2 (スポーツ・社交のための)クラブ、 同好会;(野球の)球団、(会員だけが利用できる)メンバーズクラブ 

3 クラブ室[集会所, 会館].
4 会員に各種の特典を与える組織, 頒布(はんぷ)会, クラブ;(病人などの相互保険の)共済会 

5 ナイトクラブ, キャバレー.
6 《トランプ》クラブのマーク[札];((〜s))((単数・複数扱い))クラブのスーツ

ゴルフに関連するのは、1・2・3・4 の意味でしょうね。

ルールブックには、付属規則Ⅱ 用具の規則 1 クラブ の項に以下の記載があります。

1-a  通則

クラブは球を打つために使用するようにデザインされた用具であり、その形状と用途により、一般にウッド、アイアン、パターの3つに分かれる。パターとは主としてパッティンググリーン上で使用するためにデザインされた、ロフト角が10度以下のクラブである。 クラブは伝統と慣習に大幅に反する形状と構造のものであってはならない。クラブは1本のシャフトと1個のヘッドからなり、プレーヤーがしっかりと握れるようにする為にシャフトに加えられた物質も有することができる。(以下3.グリップ参照)。クラブのすべての部分はクラブが単一体となるように固定されていなければならず、外部付属物を一切有してはならない。ただし、クラブの性能に影響しないものについては例外として認めることがある。

1-b  調節性

すべてのクラブは重量調整のための機構を持つことができる。その他の調節性についてもR&Aの評価に基づき認められることがある。認められるすべての調節の方法について以下の要件が適用となる。                                                             (ⅰ)容易に調節できるものでないこと。                                                                   (ⅱ)調節可能部分はすべてしっかりと固定され、ラウンド中に緩むことの合理的な可能性がないこと。                               (ⅲ)調節後のすべての形状が規則に適合すること。                                                           正規のラウンド中、クラブの性能は調節やその他の方法によって故意に変更されてはならない(規則4-2a 参照)

1-c  長さ

クラブの全長は18インチ(0.457メートル)以上でなければならず、パターを除いては48インチ(1.219メートル)を超えてはならない。ウッドとアイアンの長さの測定は図1に示すようにクラブを水平に置き、ソールを角度60度の面に当てて行われる。クラブの長さは、「二つの面の交差点からグリップの上端までの距離」と定義されている。

 

 

この他にも、アラインメントについてやシャフトに付いての直線性、捻じれについてや、クラブヘッド、グリップの形状やアイアンのクラブ面についてや溝についての規制・・・・etc・etc。一度ルールブックを見ていただければと思います。

 

ページの先頭へ戻る