識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > ゴルフの科学 > ゴルフの雑学 メンタルコントロールについて 4つの「C」改訂版 4-1

2019.02.05

ゴルフの雑学 メンタルコントロールについて 4つの「C」改訂版 4-1

29195_360240

スポンサードリンク

スポーツ心理学のテクニック、4つの「C」

前回お話した、「メンタルコントロール」に大変重要で、成果を出すのに必要とされている 4つの 「C」についてお話します。

①Concentration  (集中) ②Confidence (自信) ③Control(制御)

④Commitment (傾倒)

①Conncentration(集中)

一つ目の「C」は、Concentration  (集中) ゴルフで最も重要な成すべき仕事・任務(タスク)は ボールをグリーンのカップ(ターゲット)に向かって打つという動作ですが、これに集中出来なければ 当然 好ましい結果を生むことは出来ないですよね。

ですが一方、ラウンド中は様々な不安、失敗、雑念、疲れ、風、周りの人や音など、集中を妨げる多くの事象に遭遇します。ゴルフはこのような「人間の集中を妨げる様々な要素が詰まった環境の中でプレーをするゲーム」だということをしっかり頭に入れておかなくてはならないわけです。

このような邪魔をする様々な事象に負けずに「 如何に集中するか」、それを実戦で活用出来るよう訓練する必要があります。

例えば、ショット前の決まったルーティンは、集中を 高める効果を狙って必ず実行すべきことの一つとされています。

練習の時と同じ様に決まった動作を決まったとおりに実行することで、集中しやすいですし、いつもと同じ動作に安心して落ち着いて向かい合うことが可能になり、練習どおりの結果を出せることに繋がります。

ページの先頭へ戻る