識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > その他 > ゴルフの科学的考察 手軽にできるトレーニング その弐

2013.07.11

ゴルフの科学的考察 手軽にできるトレーニング その弐

ゴルフの科学的考察 手軽にできるトレーニング その弐

スポンサードリンク

前回に引き続き手軽にできるトレーニングについて記載してみます。

電車やバスで通勤している人に最適なトレーニングです。

④電車やバスでは吊革につかまらない。これって結構チャレンジしたことがある人多いと思いますが・・・・。私だけですかね。これはバランスを養うにはもってこいのトレーニングになります。更に下半身の筋力強化にもなりますので、一石二鳥ですよ。上級編は吊革につかまらずに片足立ちですが、無理はしないでくださいね。

階段をできるだけ使ってみましょう。ついついエレベーターに乗ってしまいがちですが、知らず知らずの内に運動不足になってしまっていませんか?(自分で言っておいてなんですが、耳が痛いです。笑)階段はできることなら、一段飛び越して上がってみましょう。できればですよ、できれば、決して無理をしないようにしてくださいね。

⑥オフイスでは机に向かう際の姿勢に注意しましょう。できるだけ背筋を伸ばして猫背にならないよう気を付けましょう。更にできれば脚は組まないようにした方が良いですよ。姿勢というのは癖になっている部分が多いので、日頃から気を付けて姿勢に注意していれば結果として、ゴルフのアドレス(スタンス)の姿勢に繋がってきます。足を組まないというのもアドレスを意識してのことです。真っ直ぐ二本の脚は大地に(床に)付けておくよう習慣づけましょう。

⑥最近はどこの家庭にもあるような気がします。バランスボールですが、使い道結構あるんですよ。すぐに飽きてしまった貴方、是非活用しましょう。居間でTVを見るときにソファーではなく、バランスボールに座って見るのはいかがでしょうか?。座っているだけで股関節のストレッチになりますし、ちょっと左右に揺らしてみれば股関節周りや骨盤周辺の筋肉のストレッチになりますよ。

⑦最後にお風呂に入っている時のストレッチをお教えしましょうか。背中を洗う時にタオルではなく左右の手だけで洗ってみてください。もちろん全部には届かないと思いますが(残ったところはタオルを使って綺麗にしてくださいね)、この運動が結構肩関節や肩甲骨周りの可動域を広げてくれます。結構いい運動になりますし、スイングアークを大きくしてくれます。

という事で、今回はこの辺で。

次回以降にはさらに細かい運動について記載したいと思います。

 

ページの先頭へ戻る