識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > その他 > ゴルフの雑学 ゴルフの基本マナーについて 1服装について 3-2 改訂版

2019.04.25

ゴルフの雑学 ゴルフの基本マナーについて 1服装について 3-2 改訂版

2014-07-24_14h30_00

スポンサードリンク

「ドレスコード」の背景と流れ

最近はファッションの多様化によって デニム風やカーゴ・タイプの  ゴルフ・パンツ、また、襟の短いゴルフ・シャツ  なども売られていますが、歴史のある古いクラブや名門と言われているようなクラブのゲストとしてプレーする時などは 、ドレス・コード違反となる可能性があるので注意が必要です。

また、最近多くなった機能性下着(アンダーアーマーとかバイオギアとか)等を半袖のシャツの下に着ることや、ポロシャツの裾を出すことは 場合によって ドレスコード違反になる場合があるので要注意になります。

このあたりは「おしゃれの感覚とかなり違うけど・・・・・、と思う人も多いと思われますが、まだまだゴルフには馴染んでいないようです。

残念ながら、ちょっと流行とは距離があるのも事実のようですね。

因みに、欧米のプライベート・クラブで シャツの裾を出すことは 殆どの場合が ドレス・コード違反になりますし、 男性はジャケット着用というドレス・コードがある所もあるので 所謂 格式の高い 名門クラブなどでは ジャケットを着用していけば安心でしょう。

日本国内でのプレーの場合は、欧米程ではないのであまり気を使う必要はないものと思われます。

とはいえ、同伴されるメンバーやゴルフ場次第では厳しい場合もありますので、周りに対する気遣い(マナー)として注意が必要です。

ページの先頭へ戻る