識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > その他 > ゴルフのトリビア 練習場シングルは何故起こるのでしょうか? 其ノ貮

2017.10.19

ゴルフのトリビア 練習場シングルは何故起こるのでしょうか? 其ノ貮

a1180_005274_m

スポンサードリンク

前回からの続きです。

練習場ではあんない上手く打てたのに!?どうして本番では上手く打てないの!?設計者の罠!メンタルの弱さ!その両方!!

どれも当っていると思われます。ですが一番気にすべき事は、練習場よりもその運動量が増えることがその原因だということです。

練習場での気軽な環境と違い、本番ではより飛ばしたい、より正確に狙いたい等といった意識がより強く働き、気付かないうちにエネルギーの大量消費を行っているのです。

そうなると、思いもしないような力が入り、思いと運動とのズレが生じ、ギクシャクした動きとなり練習場では起こらないようなミスをやってしまいます。

力の入り過ぎが招く症状であることを思い出して、リラックスするように心がけましょう。このことを自覚していれば大きなミスにはなりません。

それでもミスは起こりますので、その後のプレーに大きな影響を与え無いようメンタルの対処法を頭に入れておきましょう。特に大勢に囲まれたスタート時のミスなどはとても恥ずかしく、放おって於けば大崩の始まりになったりします。

そんな時は、ミスを受け入れて割り切ることです。「いつもでるミスの一つが初めに出ただけ、このミスは忘れて次に集中しよう!」といつまでも引きずらないことが肝要です。

起こしたミスは取り返せませんし、何時まで引きずっても良いことは何一つありません。特にミスを引きずってスイングが小さくなったり、当てに行ったりすると、更に深みに嵌っていきます。

しっかり振ることに集中すれば、練習場でのいつものショットが蘇ります。そこからミスを取り返せばよいのです。思い切り振り切れば大丈夫ですよ。

ページの先頭へ戻る