識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > ゴルフの科学 > ゴルフの科学的考察 緊張(プレッシャー)を和らげるには? 2

2014.04.17

ゴルフの科学的考察 緊張(プレッシャー)を和らげるには? 2

2015-09-11_19h28_47

スポンサードリンク

前回からの続きです。

腹式呼吸のやり方

一応そのやり方を記載しておきましょう。まずは背筋を伸ばして口から息を吸い込みます。そして、ゆっくりと、そうゆっくりとです。息を今度は鼻から吐き出していきます身体の中で呼吸の都度「横隔膜」が上下して、息を吸った時にお腹が膨らんでいれば大丈夫です。

息を吐く時にゆっくりと言いましたが、具体的には20秒ほどの時間をかけて吐いていきます。時間をかけてゆっくりと息を吐く時に、肩の力が抜けていくのが感じられると思います。いつも心がけて練習しておきましょう。どこででも出来ますからね。

頭に入れておいてください、緊張するほど呼吸は浅くなっていきますので、その分十分な酸素が身体や脳に行かないことになります。結果、余分な負担が身体や脳(心)に掛かってしまうのです。

いかんせん緊張してしまうと、このことに気付きません。気が付かないままその状況を突破しようとするから、失敗してしまうということになります。

 

ゴルフに最適!「腹式呼吸」

いかがですか?腹式呼吸をする ⇒ 呼吸を整える、これは心理的にも身体の状況にもとても良い効果があります。メンタルのスポーツと言われるゴルフでは、最も簡単で、とても重宝するリラックス法だと思いますが、どうでしょう。

大きく身体を動かさなくても良いし、場所も取らない、声や音も出さなくて済みます。周りに気を使わなければならないゴルフには、とても向いているのがこの「腹式呼吸」だと思います。お試しください。

 

ページの先頭へ戻る