識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > ゴルフの科学 > ゴルフの科学的考察 緊張(プレッシャー)を和らげるには?

2014.04.16

ゴルフの科学的考察 緊張(プレッシャー)を和らげるには?

2015-09-11_19h28_47

スポンサードリンク

緊張するな!

人は緊張してしまう場面に出くわすと、自分の思惑とは裏腹に体のほうが反応してしまい、酷い人は胃が痛くなったり、肩がこわばったりしてしまいます。ですが、そんな症状も緊張から開放されると、嘘のように消えてしまいます。不思議なことですよね。

こんな緊張(プレッシャー)、ゴルフには起こって欲しくはありませんよね。しかしながら、現実はこれとは逆で常に緊張(プレッシャー)との戦いに(大げさですかね、笑)・・・・・。常にというのは言いすぎでしょうね。でも朝一のティーショットとかどうしても緊張してしまいますよね。

 

緊張をほぐすには?

こんな時、どうすればいいのでしょうか?「緊張しちゃダメだ!」等と思えば思う程、身体は硬くなってしまいます・・・・・。であれば、思わなければいいんですよ!これ、意外と真実なんですよ。頭で考えるよりは考えないように、身体のほうを軽く動かしてみるのです。身体が動いてリラックスすると、それだけで心の方もリラックスして、ほぐれて来ます。

でも結構難しいんですよねこれが。考えるなと言われても・・・、つい考えてしまいますよね。言われれば言われるほど返って考えてしまいそうです。身体を動かす方へ神経が向けばよいのですが・・・、ここが思案のしどころなんですね。

そこで良い方法をお教えしましょう!「そんな方法あるのか?」とお疑いですか。「もちろんです!簡単ですよ」それは、「腹式呼吸をすることです。簡単でしょ!場所も取らないし、他人に迷惑をかけることもありませんし、第一静かに出来ますからね。

長くなりましたので、続きは次回ということで・・・・・。

 

 

ページの先頭へ戻る