識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > ゴルフの科学 > ゴルフの科学的考察 スルーザグリーン編 その壱 2

2014.02.07

ゴルフの科学的考察 スルーザグリーン編 その壱 2

スポンサードリンク

前回からの続きです。

乗用カートに乗らないで、歩きで回ることのメリットについてです。

④その他多くの情報収集が歩くことで可能になり、カートに乗るとその情報が中途半端になってしまうという 事になります。特にグリーン周りはカートで行くのと歩いていくのとでは大きな差が生じます。グリーンの傾斜とかは手前から歩いていけばしっかりと判ります。カートでいったのではその微妙な傾斜を感じることはできないでしょうね。一度試してみませんか?実感されること請け合いです。

⑤もう一つ大きな利点があります。そうです!運動量を稼ぐことができます。そこの運動不足の貴方!解消にちょうど良いですよ。(笑) ましてアスファルトではなく、芝や土の上ですから歩くのには最適な場所になります。遅延プレーを防いでリズムよく歩ければ、見た目もかっこいいですし、理想的な運動になること請け合いですよ。

⑥特に下半身の衰えを感じている人は基本である足腰を鍛え直すのにもってこいではないでしょうかね。高齢になってから、「ゴルフでたっぷり歩いたからこの通り元気でいられるんだ」と言いたくありませんか?できるだけ歩いて鍛えておきましょう。

如何でしょうか?これだけのメリットがあるのですから、歩かないともったいないと思えてきませんでしょうか?しかし本番で自分一人だけ歩きは・・・・・。と思った方、堂々と「日頃運動不足なものですから、今日は歩きま~す」とはっきり言えばどうでしょう?意外と「俺も俺も!」と仲間が増えたりするかも?ですよ。

最近ゴルフを始められた方は、特にお勧めです。上級者ほどカートにに乗らないで回られていることに気が付かれているかもしれませんが・・・・・。その本当の理由があったという事でしょうかね。

お役にたてれば幸いです。ではまた!

ページの先頭へ戻る