識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフルールクイズ > ゴルフルールクイズ ティーインググランド編 ペナルティーとなるのは?

2013.04.25

ゴルフルールクイズ ティーインググランド編 ペナルティーとなるのは?

ゴルフルールクイズ ティーインググランド編 ペナルティーとなるのは?

スポンサードリンク

ティーインググランド上での様々なシチュエーションに関するクイズです。

問題:以下の状況で罰が付く(ペナルティーとなる)場合は、どの状況でしょうか?

①ティーアップした場所の後ろがやや盛り上がっているようなので、気になりシューズで踏みつけて均してからティーショットを打った。

②ティー区域内にティーアップしたボールを打った際に、スタンスがティー区域からはみ出していたことに気が付いた。

③ティーショットをチョロしてしまい、ボールがティーマーカーの後ろに止まってしまって打てなかったため、ティーマーカーを抜いて第二打を打った。(マーカーは後で戻した)

④パー3のショートホール、風も上げているし何番で打てばよいか迷っていたのですが、オナーがバックからクラブを取り出したので、つい何番を使ったのか見てしまいました。

いずれの場合もそのままプレーを続けた場合として考えてみてください。

結構よくあるシチュエーションだと思いますが、如何ですか?

 

 

それでは回答・解説です。

①の場合、ルール上では地面が盛り上がっていたり、その部分だけ長く芝が伸びていた場合等地面の不整な場所を直すことができる。となっていますので、無罰となります。これは以下の部分に記載があります。(※基本的には、ゴルフはあるがままの状態でプレーする必要がありますが、この項に限らず、例外規定が結構多いですよね。)①も、この例外規定に記載されています

規則13-2 球のライや、意図するスタンス・スイングの区域、プレーの線の改善 の項

ただし、次のときには前記の行動があっても、プレーヤーに罰はない。
球にアドレスする際にクラブをごく軽く地面につけるとき。
スタンスをフェアにとろうとしているとき。

ストロークを始めていたり、ストロークのためにクラブを後方に動かし、そのままストロークが行われたとき。
ティーインググラウンド上で地面を盛り上げたり、地面の凸凹を直しているとき。またはティーインググラウンドから露、霜、水を取り除くとき。
赤の太字部分ですね、「地面の凸凹を直しているとき」 ⇒ 逆に言えば、「地面の凸凹を直しても良い」と言うことになります。

②の場合ですが、長くなりましたので続きは次回以降と言うことでお許しを・・・・・。
ページの先頭へ戻る