識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフに関するあれこれ > 練習場で気を付けたいこと 見えない罠を意識しましょう!? 其の弐

2015.09.03

練習場で気を付けたいこと 見えない罠を意識しましょう!? 其の弐

2015-07-23_17h50_41

スポンサードリンク

自動ティーアップ機の害?とは

最近の練習場(ゴルフレンジ)では、自動ティーアップ機が当たり前のようになってきました。一々ボールをセットする必要がなく、すぐに次のボールがティーアップされてきます。大変便利ですよね?「何かいけないことでもあるの?」・・・、実はあるんですよねこれが。

さて、何だとお思いですか?

それは、スイングテンポが自分で気付かないうちに早くなってしまうことです。数多く打てば良いという訳ではありませんよね。(もし、そうなら私は大変上手になっているはずなのですが・・・)質の方が問題なのですから・・・。早く打って良いことは打ち放題で1球あたりの料金が安くなることぐらいです。(笑)自分のリズムとテンポを大切にしましょう。

次に注意すべき点としては、スタンスを取るゴムマットとボールを置く際のマットの段差です。ウッド系のクラブでティーアップする場合は別ですが、直接マットの上においたボールを打つ場合は段差の分ボールが前上がりになっている状況(靴がスパイクであれば、マットに食い込まず丁度良いのですが・・・)であることに気付いていますか?スパイクレスのシューズの場合は、その分クラブを短く持ってスイングすれば丁度良いことになります。

やや強引な記載?でしょうかね。自動ティーアップ機にもマットにも罪はありません。

とはいえ、自分でこの辺まで気を使うことができれば、上達の女神様はすぐ近くにまで来ている気がしませんか?

きっと、そうですよ。間違いありません!(キッパリ!)

ページの先頭へ戻る