識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > 本コースでのプレイについて > 夏のゴルフの暑さ対策 その2

2012.06.27

夏のゴルフの暑さ対策 その2

FireShot Capture 52 - 暑さ対策 フリー画像 - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

スポンサードリンク

その他の暑さ対策は?

用品以外での暑さ対策としてもっとも大切なことは、たくさんの汗をかきますので、こまめな水分補給を忘れないようにしましょう。体内の塩分補給と言う意味でも、スポーツドリンクが機能的にも安心でお勧めです。熱中症対策としてはこれが一番ではないでしょうかね。「冷たいビールを!」と思う人、気持は大変良く解かりますが、最近は取り締まりも多く、おまけにアルコールは脱水効果がありますので、ノンアルコール系のドリンクで我慢しておきましょう。

それから、プレー面で最も注意しなければならないのが汗対策でしょう。汗でグリップが滑らないように大きめのタオルを常備しておき、片面は乾いたままで手の汗を綺麗に拭きとれるようにして、もう片面は湿らせておけば、重宝します。ショットの際には、数本のクラブと一緒にこの大き目なタオルを持って行けば、汗でグリップが滑るような事にはならないで済みますよ。

加えて、夏の暑い日特に 乾燥した晴れの日は、ボールの反発力が大きくなることも一応頭に入れておきましょう。また、フェアウェイやグリーンが乾いて硬くなっていたり、ボールが普段より飛ぶ可能性が出てくることも頭に入れた上でプレーしましょう。

最後になりますが、夏の暑い日にゴルフバッグを長時間、車のトランクの中に置きっ放しにするのは、グリップやシャフトなどの劣化に繋がりますので、できれば避けて家の中の冷暗所または、風通しのよい日陰に置くようにしましょうね。道具を大事にすると、スコアーもアップするとか、しないとか・・・・。

信じる者は救われる? (笑い)。 以上夏のゴルフ、暑さ対策でした。

 

ページの先頭へ戻る