識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > 本コースでのプレイについて > アプローチ

2011.07.27

アプローチ

29195_360240

スポンサードリンク

巧くなりたいですよね「アプローチ」

アプローチ、悩みの種ですね。

これさえ上手くいけば、スコアーの5つや6つ、いやいやもっと縮めることが出来ると思うのは私だけではないと思います。

初心者の頃(今もそうたいして変わりませんが・・・)はホントによくグリーン周りでの往ったり来たりを繰り返していました。今思えばよくもまあ懲りずにやっていたもんだと思いますが、当時の自分は兎に角舞い上がっていたのだと思います。

スイングが安定せず、トップしたりダフったり、か~~っとして更にあせって、また同じミスを繰り返す・・・・・・。誰もが通る道でしょうが・・・。 誰ですか?「俺は通ってないよ~」ってい言ってるのは。

 

「アプローチ」の重要性に気付く

アプローチが大事だってことに気が付いたのは、ゴルフを始めてから暫く時間が経ってからです。例に漏れず最初の頃はドライバーにしろアイアンにしろ常にフルスイングで、飛ばすことが目的であり、また快感でもありましたから、グリーンの近くに来てから上記のような具合でした。

スコアーが100を切ってから、なかなか進歩せず同じ様なスコアーを繰返し、先輩からもグリーン周りを練習しろよ、ドライバーの一打も、パターの一打も同じ一打だぞ!」などと言われて、やっと自分でも「このままではなかなか90を切れない!」ってことに気が付いたというか、何か対策を考えなくてはと思い始めた訳ですね。もちろん頭では判っていたのですよ、頭では・・・・・。(笑)

でやっと真剣に「ショートゲームを上手にならないと、これ以上スコアーのアップは望めない、アプローチをもっと練習しなくっちゃ!」と言うことで現在に至っているわけです。(今も練習中ですよ。)

これでアプローチが上手くなって、パットが常に1パットか2パットって事になれば、そりゃーもうすぐにでもシングルプレイヤーの仲間入りなんですが・・・・・。 なかなかですね。

スコアーメイクの要!、アプローチを皆さんももっと上手くなりましょうね。(既に上手い人は、もうどうでも勝手にしてください)

ページの先頭へ戻る