識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > ゴルフの言葉 > ゴルフ場のキャディーさんについて考える 改訂版 2-1

2018.02.26

ゴルフ場のキャディーさんについて考える 改訂版 2-1

2017-04-15_11h42_26

スポンサードリンク

ゴルフ場のキャディーさんと、上手にお付き合いしていますか?

誤解しないで下さいね、変な意味じゃありませんから・・。皆さんは、ゴルフ場のキャディーさんについてどのような感想・思いがありますか?

キャディーとは、ゴルファーに付き添ってゴルフコースを周り、プレーをサポートする人のことですよね。(今さら何を・・・って感じですよね。一応、前振りってことでお許しを・・・)プレーヤーのかわりにゴルフバッグを持ち、指定されたクラブを渡したりするだけでなく、プレーヤーが使うクラブ、コースやショットについての適格なアドバイスを要請される仕事です。

ですから、キャディーとしてきちんとした仕事をするためには「そのゴルフ場のコースに精通し、尚且つその日に担当するプレイヤー(ゴルファー)の性格やゴルフの技量を見抜いて、各プレイヤーに最適なアドバイスを送る」といったワザ(技術)が必要になります。

加えて、ボールの行方や落ちた場所を確認したり、プレーヤーに危険が及ばないような配慮も必要です。従ってキャディになるためには、プレーをする上でのゴルフルールや、ゴルフマナーの正しい知識が求められるということになります。

このように考えると、キャディーさんて簡単じゃないし、大変な仕事ですよね。貴方出来る自信ありますか?

私などは瞬間湯沸かし器みたいに思われている部分があり、(10%・・・、15%・・・、30%くらいは認めます。)とてもじゃないですができそうにありません。(笑)

ページの先頭へ戻る