識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > その他 > ゴルフ用の靴「ゴルフシューズ」について 5-4 練習場では?  改定版

2018.01.08

ゴルフ用の靴「ゴルフシューズ」について 5-4 練習場では?  改定版

ゴルフシューズいろいろ.fw

スポンサードリンク

新年あけましておめでとうございます!!

新しい歳が始まりました。今年もゴルフ業界・ゴルファー・熊本県の被災地の皆様と関係各位様がより幸せになりますように!!

ということで、気持ちを新たに「Golffine」を始めたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。 ゴルフ用の靴「ゴルフシューズ」について、前回からの続きです。

その他の組み合わせ

最後に左程多くはないかもしれませんが、1:ソフトスパイクシューズ と1:一般的な人工芝 2:柔らかめのゴムマット の場合を考えてみます。

最近では一番ゴルフ場で使用されているシューズでしょう。多くのゴルフ場でスパイクシューズが使用できないようになって結構時間がたちましたからね。これに伴いソフトスパイクシューズが台頭してきました。練習場でこのシューズを履かれている場合、「本番のゴルフ場でも練習場と同じイメージでスイングをしたい」という思いがあるからだと思われます。欠点としては経済的にやや高めであること、硬いマットや劣化した人工芝の場合は、ソフトスパイクの方が傷みやすいことでしょうかね。

その他の特徴としては
1:本番も練習も同じ感覚でスイングできる気がすること、
2:実際は人工芝のところではグリップが良すぎて逆に足首を痛めやすいこと
3:本番ではグリップ力が減った気がして不満に思う
4:スパイク部分がマットに沈まないので、芝生の上よりも浮いた感じがしてしまう。⇒本物の芝生よりもすべる感じがする。

以上、シューズと練習場の様々なマットの組み合わせを考えてみました。

ページの先頭へ戻る