識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフ雑学・トリビア > その他 > ゴルフ用の靴「ゴルフシューズ」について 5-3 練習場では?  改定版

2017.12.25

ゴルフ用の靴「ゴルフシューズ」について 5-3 練習場では?  改定版

ゴルフシューズいろいろ.fw

スポンサードリンク

2番目に多い組み合わせ

次に考えられる組み合わせとしては、3:デッキシューズ 4:一般的なスニカー と練習場が1の一般的な人工芝or2の柔らかめのゴムマットor3硬い(劣化した)ゴムマット の場合でしょう。

こちらもスパイクレスシューズと同じで、「普段履きの靴として使えるので練習場へ行っても履き替える必要がないこと」でしょう。更にデッキシューズの場合その名前の通り「船のデッキで履いて水で洗浄しても滑らない・・・」というイメージがありますよね。

やや不満なと所としては、実際のゴルフ場では履けないこと、ゴルフシューズと比べて全体を包むフィット感やグリップ感が少ないこと、でしょうかね。

その他の特徴としては、
1:ソール部分が比較的薄いので、足の裏のバランス感覚が解りやすい。体重移動などの感じが伝わりやすい。
2:全体的に軽く、疲れにくい。
3:硬くなった人工芝やゴムマットに適応しやすい、滑りにくい感がある。
4:スニーカーの場合、ソールがやや厚く、足の裏の感覚がやや鈍く感じること、
5:つま先がやや反り気味な場合が多く、つま先体重への移動がやや過剰になりがち(逆に練習できるという人もいます)

こちらの組み合わせも結構多いでしょうね。仕事帰りとか途中(サボってはダメですよ(笑))、いちいち履き替えるのが面倒くさい人とか、あまり細かくは考えない人の場合などが当てはまりそうです。もちろん良し悪しはありませんよ。

ページの先頭へ戻る