識っているとちょっと鼻が高い!?ゴルフのトリビア(雑学)・ゴルフルール・ゴルフマナー・ゴルフに関する様々な事を記載しています。

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフの雑学 > ゴルフに関するあれこれ > 笠 りつ子 プロ 4打差を逆転 ツアー2勝目!! 

2012.04.01

笠 りつ子 プロ 4打差を逆転 ツアー2勝目!! 

笠 りつ子 プロ 4打差を逆転 ツアー2勝目!! 

スポンサードリンク

笠 りつ子 プロ ツアー2勝目!!

先週末、管理人が予想していた通り、(というか予想以上ですかね)我らが 笠 りつ子 プロが遂にツアー2勝目を上げました。

「ヤマハレディースオープン葛城」(静岡県 葛城ゴルフ倶楽部)の最終日。強風が吹き荒れる難しいコンディションの中、笠 りつ子 プロがこの日4つスコアを伸ばしトータル3アンダーでホールアウト。首位スタートの服部真夕との4打差を逆転し、ツアー2勝目を挙げました。

3月の開幕前には、この「ヤマハレディースオープン葛城」での優勝に目標を定めコンディションを整えてきた笠 りつ子 プロでした。本人曰く「古閑先輩が最後に勝った大会だったので、絶対勝ちたいと思っていた」との言葉通りに、気持ちでもぎ取った優勝となりました。地元の先輩で、姉のように慕う古閑 美保 元プロが、引退前最後の勝利を挙げたこの大会は思い入れも強かったのでしょう。先輩のタイトルは、「誰にも譲らない。自分が引き継ぐ」との思いで臨んだ大会だったようです。

その強い気持ちを持って臨んだ最終日、首位に並んで迎えた最終ホールは、「ボードは見てませんでした」と試合後のインタビューで語っていた通り、目一杯集中して打った3メートルのフックラインを見事にカップに沈めた瞬間、拳を握り締め小さいながらガッツポーズを繰り返していました。

ツアー2勝目の壁を越えて「またイチからやるのみです。謙虚な気持ちを忘れず少しでも上を目指していきたい」とインタビューで答えていた笠 りつ子 プロですが、管理人が予想していた通りに今年のシーズンは活躍が期待できそうですよ。

その他の熊本出身者の成績ですが、一ノ瀬 優希 プロがうれしい2位T(−1)、井芹 美保子 プロ10位T(+2)、西 美貴子 プロ54位T(+11)、青山 可織 プロ71位T(+15)、豊永 志帆 プロ73位T(+15)、といった成績でした。

その他少し気になるのが、有村 知恵 プロ上田 桃子 プロなのですが・・・・・。

有村 知恵 プロは手首の故障後の初のツアー参戦でしたが、雨による中止というアクシデントがあった中での予選落ちとなってしまいました。試合後のインタビューで 「昨日1日ですけどやってみて、どう打っていこうとかいうよりも手首の怖さが敵だと改めて気づきましたね。この恐怖心は練習だとなかなかとれない。試合でいかに勇気を持ってやっていくか」。「悔しさも沢山ありますが、今の悔しさは私の中ではいい悔しさ。これを乗り越えることで今までよりも数段強くなれると思う」との言葉にあるよう、今後の活躍を期待したいと思います。

一方、上田 桃子 プロは、前日の8位から67位に一気に順位を落としてしまいました。強風に苦しみ続け、ショットだけでなくパットも精度を欠き、「これだけの強風だと普通にはプレーできないから、いろいろな引き出しを持っていないといけないのですが…。すべてにおいて足りないなと痛感しました」との試合後の言葉にあるようちょっと気になる感じです。

みんな、がんばれ〜〜!! 応援してますよ!!

 

ページの先頭へ戻る